グーグルアドワーズ認定資格の勉強方法や受験費用は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google AdWords認定資格ってどうすれば取得できるの?

勉強法や費用は?取得することのメリット・デメリットは?

そんな疑問にお答えします。

Google AdWords認定資格を取得してあなたの価値を高めてください。

 

Google AdWords認定資格の取得方法とメリット・デメリット

 

 

Google AdWords認定資格とは?

Google AdWords認定資格とはAdWordsに関する基礎知識・応用力・実務能力に優れた個人をGoogleが公式に認定するもので、AdWords認定資格を提示することでGoogleに認められたオンライン広告のエキスパートであることを証明できるものになります。

Google Partnersプログラムに申し込むと、Google AdWords認定資格試験を無料で受験できます。

 

資格取得のメリット・デメリット

Google Partnersプログラムに申し込み、参加していれば受験は無料です。

また試験勉強もGoogleの用意した試験対策の教材も無料で利用でき、資格取得までを無料で行うことができ、無料で資格が取れるのは最大のメリットといえるでしょう。

また、資格を有していることで専門性をアピールでき、見込み顧客やクライアント、就職・転職先に対して、オンライン広告掲載の専門知識があることのアピールになります。

Google Partnersプログラム公開プロフィールページがあれば、名前入りの認定資格証明書や、取得した認定資格が表示できます。

このあたりがGoogle AdWords認定資格の取得のメリットでしょうか。

そもそも無料で資格取得ができる時点でメリットしかないようにも思いますが、あえてデメリットも書き出しますと、まず資格が12ヶ月で切れてしまい再受験が必要です。

また、「AdWords基礎認定試験」と「検索広告、ディスプレイ広告、モバイル広告、動画広告、ショッピング広告のいずれか1つ」の2つに合格しなければなりませんので、対策範囲が広いです。

しかし認定期間が12ヶ月というのは現在のGoogle、あるいはAdWordsの機能追加を考えればいたしかたないように思います。 1年もあれば新しい機能が一定増えますから。

 

 

資格取得のための勉強方法

勉強方法については先に述べたとおり、Google Partnersプログラムに申し込んでいれば試験対策の教材も無料で利用することができます。

また、それだけでは不安という方は参考書も多く出版されていますので、ご自身にあったものを合わせて活用すればより理解を深められるでしょう。

 

試験内容について

最後に試験についてですが、、資格取得には「AdWords基礎認定資格試験」の合格が必須で、加えて、検索広告、ディスプレイ広告、モバイル広告、動画広告、ショッピング広告認定資格試験のいずれかに合格する必要があります。

それぞれの合格ラインは以下の通りです。

AdWords 基礎-正答率80%以上 制限時間120分

検索広告-正答率80%以上 制限時間120分

ディスプレイ広告-正答率80%以上 制限時間120分

モバイル広告-正答率80%以上 制限時間 90分

動画広告-正答率80%以上 制限時間 90分

ショッピング広告-正答率80%以上 制限時間 90分

制限時間のタイマーは試験開始後は止めることができません。

シャットダウンしたり接続が切れた場合でもタイマーは進みます。

一度解答したら前の問題には戻れません。

また不合格だった場合でも7日経てば再度受験可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*